2008年05月10日

「SHOP99」元店長が提訴、名ばかり管理職で残業代不払い


 2008年1月28日の東京地裁の日本マクドナルドの判決以降、この「名ばかり管理職」問題が表面化しています。

 当ブログでも、すき家(ゼンショー)をはじめ、ニュースになる度に記事にしてきました。


【不払い残業代、名ばかり管理職の関連記事】

 ● 「名ばかり管理職」訴訟、元課長勝訴。残業代など支払い命令
 ● 残業代など不払いで、「すき家」のゼンショーを刑事告訴
 ● 不払い残業代5400万円清算へ みやぎ仙南農協
 ● 残業代不払いの疑いで仙南農協を書類送検 大河原労基署
 ● 近大、残業代不払い・2年間で1億円
 ● ミズノ、残業不払い18億6千万円 社長ら報酬減額
 ● 十八銀行、未払い時間外賃金6億6千万円
 ● 和食レストランのカルラ、店長に残業代支払いへ
 ● 「名ばかり管理職」電話相談に5時間で130件
 ● セブンイレブン、マクドナルド判決受け店長に残業代支払へ
 ● マクドナルドに残業代支払い命令、「店長は非管理職」−東京地裁
 ● コナカ、未払い残業代問題で元店長に600万円支払いで合意



 ※ 長時間労働、未払い残業代のニュースは、このほかに過労死やうつ病による労災認定などのニュースにもあります。


 労務問題では今年の注目語ともいえます。

 SHOP99の元店長の場合は、入社して1年も経たないうちに店長となり、残業手当や深夜手当がつかなくなり、24時間営業で店の店員を確保できない分を自分で穴埋め、労働時間は4日間で80時間になることもあり、手取り給与が約29万円から、店長になって以降約21万円に減少。さらに長時間労働でうつ病となり休職するという過酷な状況でした。

 これも氷山の一角。他店舗チェーン展開している会社では、入社して1年も経過しないで管理職となるケースは多くあります。

 労働基準法第41条第2号については既に何度も当ブログでも書いてきたのでここでは触れませんが、労働基準法が施行されてからだいぶ経ちますし、「労働基準法上の管理監督者」と世間一般にいう「管理職」が違うということはずっと以前からわかっていたはずなのですが、今年になってから「名ばかり管理職」問題が次々と出てくるのは、これまで労働者がどれだけ多く泣き寝入りしてきたかということをあらわすものでもあります。

 今後はさらに、名ばかり管理職、未払い残業代、長時間労働のニュースは増えていくでしょうが、働く人の健康を害さないようにしてほしいものです。

 なお、「労働基準法上の管理監督者」の場合は、労働時間、休憩、休日に関する規定は適用されませんが、深夜業、年次有給休暇の規定については適用されることになっています。


【記事】

 <名ばかり管理職>残業代支払い求めコンビニ元店長提訴

 管理職の肩書があるものの一般社員以上に過酷な労働条件を強いられる「名ばかり管理職」として扱われたとして、コンビニエンスストア「SHOP99」元店長、清水文美さん(28)が9日、店を経営する「九九プラス」(本社・東京都小平市)に残業代など約450万円の支払いを求め東京地裁八王子支部に提訴した。

 訴状などによると、清水さんは06年9月に入社後、07年6月に店長となったが、残業代や深夜勤務手当がつかなくなった。24時間営業の店の店員を確保できない分を自分で穴埋めするなどしたため、労働時間は4日間で80時間になることもあったが、07年5月に手取り約29万円あった給与は、店長になった同年8月には約21万円に減った。また長時間労働でうつ病となり同年10月から休職している。

 訴訟では同年6〜10月分の残業代など約150万円と、うつ病となった慰謝料300万円を求めている。うつ病については過労が原因として、近く労災認定も申請する。

 清水さんは「店長としていつ帰れるのか、いつ休めるのかも分からない状態で働き続けた。けれど、以前より大幅に減った給与にがくぜんとした。名ばかり管理職は人を安くこき使いたいだけの制度だ」と話した。

 九九プラスの話 訴状がまだ来ていないのでコメントは差し控えたい。

   (5月9日 毎日新聞)

【記事】

 SHOP99“名ばかりの店長”…残業代支払えと提訴

 店長というだけで管理職とみなし、残業代を払わないのは違法だとして、コンビニエンスストア「SHOP99」の元店長で東京都八王子市在住の清水文美(ふみよし)さん(28)が、同店を展開する「九九プラス」(東京都小平市)を相手取り、未払い残業代など約450万円の支払いを求める訴えを9日、東京地裁八王子支部に起こした。

 訴状によると、清水さんは2006年9月に入社。昨年6月から10月まで都内の3店舗で店長を務めた。

 店舗は24時間営業だが、アルバイトなどの従業員がいない場合は店長が穴埋めをしなければならず、昨年8月にはほぼ24時間、勤務を続けたこともあったという。清水さんは長時間労働などが原因でうつ病と診断され、10月から休職している。

九九プラス経営推進室は「訴状が来ていないので、コメントは差し控えたい」としている。

   (5月9日 読売新聞)


                             にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by 千葉は千葉でも@幕張本郷 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。