2010年04月22日

「理想の上司」男性はイチロー、女性は天海祐希さん 新社会人調査


 毎年恒例となっている産業能率大学が新入社員を対象に行っている調査です。

 調査の結果は、「理想の男性上司」は米大リーグ・マリナーズのイチロー(2年連続)、「理想の女性上司」は天海祐希さん(初)がトップでした。

 イチローは「態度や姿勢が手本になりそう(53.7%)」などが評価され、天海さんは「適切なアドバイスをしてくれそう(50.9%)」などと支持されています。

 なお、今年度から、現実のマネジメント場面で参考にできるよう、新入社員が上司に求める“指導スタイル”と“ソーシャルスタイル(他者から観察できる行動特性)”についても研究されています。

 指導については、説明よりやらせてみることを重視し、仕事を進めながら自らのやり方を教えるような「感覚主導派」を、ソーシャルスタイルでは、支配性が低くオープンマインドな「友好型」(ファシリテーティングスタイル)を望む声が多くあったとのことです。
 
ひらめき新入社員の理想の上司(2010年版)(産業能率大学)

【記事】

 「理想の上司」男性はイチロー、女性は天海祐希さん 新社会人調査

 産業能率大学が21日発表した今春入社の新社会人の「理想の上司」は、男性が米大リーガーのイチロー選手、女性は女優の天海祐希さんが、それぞれ1位となった。イチロー選手は2009年に続き2年連続、天海さんは昨年3位だった。

 男性上司の2位はタレントの島田紳助さんで、昨年20位から初めて10位圏内入りした。3位はプロ野球の原辰徳監督、4位はタレントの所ジョージさんで、それぞれ昨年の2位、3位から順位を落とした。5位は俳優の阿部寛さんが昨年の6位から順位を1つあげた。

 女性上司は2位が女優の真矢みきさんで、昨年1位から順位を下げた。3位は女優の江角マキコさん、4位は歌手・タレントの和田アキ子さんで、それぞれ昨年の7位、9位から浮上。5位の女優の黒木瞳さんは、昨年13位から10位圏内に返り咲いた。

 男性1位のイチロー選手を選んだ理由としては「態度や姿勢が手本になりそう」という回答が多かった。女性上司で初の1位になった天海さんは、「適切なアドバイスをしてくれそう」という理由が多かったという。

 産業能率大学は同様の調査を1993年から実施し、今年で18回目。

   (4月21日 産経新聞)

posted by 千葉は千葉でも@幕張本郷 at 00:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。