2009年06月09日

雇用調整助成金、中小企業緊急雇用安定助成金がさらに拡充されました。


 平成21年度第1次補正予算の成立を受け、雇用調整助成金および中小企業緊急雇用安定助成金の一層の拡充が行われることとなりました。6月8日から。


【 見直しのポイント 】
ひらめき 助成対象となる教育訓練の要件緩和と訓練費の引き上げ
 事業所内における教育訓練について半日単位の実施も可能となりました。(ただし、訓練費は半額)また、雇用調整助成金の訓練費を1,200円から4,000円にアップしました。 

ひらめき 在籍出向者の休業等を助成対象として追加
 これまで助成対象外であった在籍出向者(出向元で雇用保険被保険者となっている者)による出向先における休業等について、出向元及び出向先で生産量要件を満たし、出向元との休業等協定に基づき実施された場合には、助成対象となります。

ひらめき 障害のある人に係る助成率の引き上げ
 障害のある人の休業等及び出向について、助成率がアップしました。

 ・ 雇用調整助成金 2/3 → 3/4
 ・ 中小企業緊急雇用安定助成金 4/5 → 9/10

ひらめき 1年間の支給限度日数の緩和
 これまで、1年間の支給限度日数は200日でしたが、これが撤廃されました。
(3年間の支給限度日数は300日(現行どおり))

ひらめき 計画届の変更の際の手続きの簡素化
 助成金にかかる計画届の変更手続きを、休業等協定の変更を伴わない場合に限り、郵送、FAX、電子メール等により行うことが可能となりました。


【参考】
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/dl/h0608-2b.pdf


posted by 千葉は千葉でも@幕張本郷 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。