2009年06月03日

「会う人みな師匠」


 「会う人みな師匠」


 この言葉を誰が最初に言ったのか…とかは特にありませんし、作家の吉川英治がよく言っていたとも言われていますが、古くから言われているようです。


 人間関係を重視する人にとっては頭に入れておきたい言葉ですし、しばしば企業家のセミナーなどでも使われているようです。


 個人的には、この言葉が強く印象付けられたのは、アメブロをされている臼井由妃社長の著書
稼ぐ社長 潰す社長
という本を読んでからでした。


   稼ぐ社長 潰す社長.jpg  



 ブログや著書にも書かれていますが、小さい頃の臼井社長は吃音で対人恐怖症、口ベタだったそうです。しかし、人を嫌わずに話をすることを嫌がらず、人と接する機会を増やすようになり、人とのつながりを大切にすることで人脈も増え、人間関係が豊かになったとのことです。


 自分にとってもそうですが、経営者やこれから事業をはじめる方にとっても、励みになると同時に学ぶところが多いのではないかと思います。


     
稼ぐ社長 潰す社長―儲けたければ、こんな社長になりなさい! (ドリームスキル・クラブ)

稼ぐ社長 潰す社長―儲けたければ、こんな社長になりなさい! (ドリームスキル・クラブ)

  • 作者: 臼井 由妃
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本


 
 
 職業や年齢、立場の上下にかかわらず、人間には誰しもどこか素晴らしいところがあり、学ぶべきところがあるでしょう。もちろん反面教師というのもありますが、見るもの、聞くもの、すべてが学ぶチャンスとして考えることができるのではないでしょうか。
 

 今日の夜は東京で士業同士の飲み会があります。アメブロガーで臼井社長の記事を書いていた方や臼井社長の5月のイベントに行かれた方にもお会いできるのではないかと思います。 


 「会う人みな師匠」…とても心に響く言葉です。


posted by 千葉は千葉でも@幕張本郷 at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はどうもありがとうございました!
おかげさまで、とても楽しかったです。

「会う人みな師匠」、いい言葉ですね。私も胸に刻んでおこうと思います。
Posted by 小川晶子 at 2009年06月04日 10:24
小川晶子様
コメントありがとうございます。

昨日の飲み会ではありがとうございました。
私も話しベタなので、臼井社長の本は共感できることばかりで勉強になることばかりです。イベントにも行けるようにしたいと思います。
人のいい所を見るようにしたいですね。
Posted by 千葉は千葉でも@幕張本郷 at 2009年06月04日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。