2009年04月28日

「幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになる」「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しくなる」


 個人的には、あまり心理学的なことを勉強したことはないのですが、仕事で人と接する機会がある以上は知っておきたいこともたくさんあります。


 「幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになる」
 「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しくなる」
 「敵意を抱くから怒るのではなく、怒るから敵意を抱く」



 これはアメリカの心理学者であるウィリアム・ジェームズとデンマークの心理学者カール・ランゲの有名な説である「ジェームズランゲ説(情動の末梢神経説)」で ”心理的な情動の認識よりも先に生理学的反応が先に来る”という理論を象徴する言葉として知られています。


 ”たまごが先か、ニワトリが先か”的なところもあるのですが、これはもう理屈ぬきにして常に笑顔でいることを実践したほうがいいのは間違いのないところです。


 人間は、いつも順調で幸せなことばかりではないですが、悩んでくよくよして悲しい顔になったり、グチっぽくなったりすると、さらに悪いほうへ進んでいきます。


 一方で、笑顔でいる人には自然と人も寄ってきますし、怒るよりも笑っているほうが幸せは近づいてきます。


 ”笑いの効用”についてはビジネス上でも言われていますし、鏡の前で笑顔の練習をしている人も多くいると思います。 


 日本でも古くから「笑う門には福来る」と言われています。  


 当たり前といえば当たり前ですし、この記事を読んで「何を今さら…」と思う人もいるかもしれませんが、わかっていても実践できていないことというのは意外とたくさんあります。


 初対面でお会いするという場合、第一印象というのは本当に重要ですし、ここでムッとされてはやはり近づきにくくなってしまいます。


 笑顔を絶やさないことを常に実行したいと思います。


posted by 千葉は千葉でも@幕張本郷 at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑顔、ホント大切ですよね!

第一印象で、笑顔を出すことができれば、
会話はスムーズに進みますから(^^)
Posted by いしちゃん at 2009年04月29日 14:23
いしちゃん、コメントありがとうございます。

これはもうビジネス的にも言われていることですが、やはり第一印象、笑顔は大事ですね。
逆に、最初で失敗すると、なかなか取り返しのつかないことになります。
「笑う門には福来る」ですね。
Posted by 千葉は千葉でも@幕張本郷 at 2009年04月30日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。